きらりちゃんねる

    泣ける話・切ない話

    8コメント
    緑が茂る山々
    今までにあった最大の修羅場を語るスレ5
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1431363677/
    403: 名無しさん@おーぷん 15/06/16(月) 03:53:55 ID:eIA
    野良犬に囲まれた時

    昔奈良の山奥に住んでたんだけど、天然ホタルが生息してるような場所で、たまに山の中を1人、出歩いてることがあった
    でも山には野良犬が住んでいて、夕方になると遠吠えが聞こえだすから、それまでに家に帰らないとヤバかった

    ある日山菜採りに山に入っていたんだけど、そろそろ時間かなと引き返す最中に野良犬と出くわした
    いつもの遠吠えの時間より早く現れてパニック
    犬はジリジリにじり寄ってきて、走っちゃダメだとゆっくり引き返すも、どんどん間合いをつめられた

    気づいたら後は切り立った岩肌の崖で、周りにほかの野良犬も集まって囲まれていた
    姿を潜めてたみたいで、気づかぬうちに野良犬のテリトリーに入ってたみたいだった
    続きを読む

    5コメント
    おにぎり
    何を書いても構いませんので@生活板47
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1499514567/
    301: 1/2 17/07/15(土) 14:26:53 ID:xor
    東北の大震災のとき、会社の対策室に24時間待機命令が出て、私だけが唯一の女性としてその中にいた
    食事で備蓄のカップ麺を出したら、50代半ば以上の男性のほとんどが作れなくて戸惑ってて驚いたよ

    「これは先にお湯を入れて、ツユは油が固まっているからフタに乗せて温めて・・・」ってやったら
    全員おお~って感動してて笑ったw
    そこにいた人のほとんどが、東大とか東工大とかの理系の高学歴なのにw
    フタに説明が書いてあるよと言っても「老眼で見えないんだよ~」とか文句たれてたw
    続きを読む

    7コメント
    白菊
    何を書いても構いませんので@生活板47
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1499514567/
    26: 名無しさん@おーぷん 17/07/09(日) 23:20:42 ID:XEM
    子供が亡くなってからあんまり外に出ないでいたら、主人に「いつまで感傷に浸ったつもりでいるの?」って言われてしまった。
    確かに亡くなってからもう一ヶ月はたつし、働きに行くなりして気分紛らわせってことなんだろうけど、感傷に浸ったつもりって言葉にグサリときた。
    続きを読む

    6コメント
    線香の煙
    今までにあった修羅場を語れ【その12】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/
    899: 名無しさん@おーぷん 15/08/28(金) 20:25:48 ID:log
    数年前に夫が死んだ。事故だった。
    はっきり年数を書くと
    ひょっとすると身バレするかもしれないんで伏せるけど
    年単位で前の事なのは本当。
    昨日今日の話ではない。

    当時だって普通に(人並みにって意味で)悲しかったし
    まだ子供もいなかったけど呆然とした。
    なんというか「今後の人生が今まで思ってたものと全然違ってきちゃうんだ」
    みたいなことを考えて呆然とした。
    「もう後はどっちかが死ぬまでずっとこの人と一緒!」みたいに思ってたのが
    こんなに急にその日が来るとは信じられなかった。
    でも取り乱して泣きわめくまではいかなかった。
    続きを読む

    3コメント
    花嫁
    何を書いても構いませんので@生活板76
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1559182955/
    325: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日) 08:42:28 ID:9Dc.bq.z7
    もうすぐひとり娘が結婚する。

    高校受験の真っ最中に妻が飲酒運転の車に撥ねられて他界。
    妻が通っていた高校を目指していた娘、辛くて苦しいだろうに
    落ちたらお母さんがガッカリするからって必死に勉強して
    合格した日の夜には妻が亡くなった日以上に号泣してたっけ。

    男親なんて情けないぐらい頼りにならんが
    せめて話し相手がいればと犬を飼うか?って聞いたら大喜びして
    一緒にペットショップ巡りした日がついこの間のことのようだ。
    続きを読む

    7コメント
    部屋で落ち込む女性
    何を書いても構いませんので@生活板48
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1501621674/
    728: 名無しさん@おーぷん 17/08/18(金) 14:22:50 ID:j94
    誰にも言えないけど吐き出したいのでここに書かせてほしい

    母は幼い頃から頭が良かったけれど、芸術的才能のある姉と比べて扱いが悪かったらしい
    どちらも子どもは女1人で、私はずっと従妹と比べられてきた
    私は芸術タイプで国語以外の勉強はダメ。従妹は芸術センスもまあまあで模試は県内トップクラス
    嫁いだ先は私は一般家庭、従妹は警察官とか教師とか消防士の家系
    続きを読む

    4コメント
    草原にごろ寝する犬と猫のイラスト
    何を書いても構いませんので@生活板76
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1559182955/
    56: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土) 23:31:04 ID:RhM.i1.up
    17年飼っていた犬が病死した。
    今まで病気らしい病気もしなかったので、このまま歳をとって、寿命を迎えるんだと思っていた。

    私が小学生の頃、道端をトボトボ歩いていたのを、会社の帰りに父が拾ってきた雑種犬だった。
    柴犬ベースで三毛猫ならぬ三毛犬で、ビビりで大人しくて優しい犬だった。
    三年前に、これまた道端でうずくまっていた子猫を家族として迎え入れた時も、怖がった子猫に猫パンチされても怒らなかった。
    続きを読む

    7コメント
    山
    何を書いても構いませんので@生活板48
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1501621674/
    241: 名無しさん@おーぷん 17/08/09(水) 13:09:01 ID:WRU
    40後半独り身男
    結婚して子供がいてっていう世間の「普通」に疲れ果てて
    いっそお前らとはぜんっぜん違う未来選んだるわいって一念発起
    隣の家まで畑何枚もはさむような過疎地に家買って引っ込んだ
    仕事も同じ分野で空きがあって安泰
    運よく周囲の人は親切で妙な詮索しないし
    地域の活動にちゃんと参加したおかげで そこそこ仲良くなって野菜とかもよくくれる

    でも最寄りの若夫婦に親切にされるのが本当にしんどかった
    はた目にも夫婦仲良くてしかも最近子供産まれた
    俺の欲しかったものフルで持ってる
    回覧板だの野菜だのを幸せオーラ満開で持って来られると劣等感で泣きたくなってた
    続きを読む

    31コメント
    花とハート
    今までにあった修羅場を語れ【その12】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/
    479: 名無しさん@おーぷん 15/08/08(土) 08:20:57 ID:iXy
    うちの母は兄を超溺愛している。
    兄が結婚した時、正直言って「息子を取った!って嫁いびりするんじゃないかなー」と心配だった。
    でもそれは杞憂だった。母はびっくりするほど良い姑になった。
    実の娘のように可愛がった。本当の実の娘である私のことは相変わらず空気だったがw
    同居したがるとか、盆正月に無理に呼び出すこともなかった。

    しかし3年ほどして兄が浮気した。
    兄嫁がどうと言うんじゃなく、単純に新鮮味がなくなった、飽きたってことらしい。
    続きを読む

    9コメント
    泣いている女の子のイラスト
    今までにあった修羅場を語れ【その12】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/
    476: 名無しさん@おーぷん 15/08/08(土) 00:51:19 ID:hlk
    小学生のときに両親が離婚した。
    親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
    姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
    父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
    土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

    一月もしないうちに姉は徐々に家事をやらされるようになって、
    「姉はお母さんの代わりなんだからな、頑張るんだぞ」
    と次第に家事のすべてを任せられるように。
    でも姉はまだ小学生だから上手くできなくて…
    ゴミを家の中に巻き散らかしてしまって号泣してるところに父親帰宅。
    泣いてる姉に「何してるんだ!早く片付けなさい」と怒鳴り、また出かけたらしい。
    続きを読む

    今月の人気記事