きらりちゃんねる

    毒親

    12コメント
    指を指す女性
    スカッとした武勇伝inOPEN
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395389413/
    492: 名無しさん@おーぷん 15/11/26(木) 23:59:02 ID:xxG
    俺じゃなくて祖母の武勇伝

    まだ俺が実家にいた頃、姉ちゃんの習い事のことで大揉めに揉めて家族会議に発展した日の夜
    「親には子供に意見を押しつける権利がある!」
    って主張した母を
    「じゃあお前の母である私は今からお前に意見を押しつける。お前は死ぬべきだ」
    って刃物を突きつけた祖母
    続きを読む

    8コメント
    ハートを持つ女性
    今までにあった最大の修羅場を語るスレ5
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1431363677/
    390: 名無しさん@おーぷん 15/06/15(月) 18:43:36 ID:ZVE
    うちは二人兄弟。何かにつけ長男の兄と差をつけられて育った。
    ランドセルも靴も教科書も、服はパンツ以外全部おさがり。お年玉やプレゼントは兄の分のみ。
    目が悪くなってもメガネも買ってもらえなくて、友達に頼んで中古のをもらってた。
    もちろん度は合わないけどないよりマシだったから。

    大学は新聞配達しながら奨学金でなんとか通って、就職してからは一度も実家に帰ってなかった。
    続きを読む

    6コメント
    ×のプレート
    その神経がわからん!その51
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1560831180/
    3: 名無しさん@おーぷん 19/06/19(水) 08:45:40 ID:zio.kn.pw
    義兄嫁は「これはこうではないとだめ」ってこだわりが強くて
    義実家に来るといつも露骨に嫌な顔をしてダメ出ししてた

    私が結婚した年の今頃、義祖母が亡くなって葬式で義兄家と一緒に泊まったけど
    義母が用意した布団を見て
    「掛け布団が厚すぎる。もっと薄いのはないのか」と要求する
    義母が薄い掛け布団を持ってきたら「薄すぎる。中間はないのか」
    ないから薄いの二枚使って調整すればと言えば
    「うちの子は何枚も重ねると嫌がる」

    そんなこと言われたら義母がむっとするのは当たり前なのに
    「仕方ないからこれで我慢しますけど」となぜか許してあげるってスタンスをとる
    続きを読む

    4コメント
    指を指す女性
    何を書いても構いませんので@生活板76
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1559182955/
    674: 名無しさん@おーぷん 19/06/19(水) 00:47:49 ID:YPd.ml.8i
    30年続けてる習い事を辞めようかと思ってる。

    理由は、師に当たる人の私に対する態度。
    伝統芸能系なので、厳しい世界だというのは理解しているが、
    あまりにもひどく、耐えられなくなってきた。
    こちらの持ち物に貶したり、嘲笑したり、時には人格否定する言葉を言われる。
    続きを読む

    6コメント
    両親に抱かれる赤ちゃん
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1428950529/
    892: 名無しさん@おーぷん 15/06/09(月) 12:08:56 ID:Nub
    書き溜めてから来たら、なんか似た流れで驚いたけど投下
    本人の承諾をとって書き込む。

    俺の同期に、女子社員から「理想の旦那」と言われているAがいる。
    顔はフツメンよりちょっと落ちるが、とにかく嫁と子を大事にしてるのでそれが高評価らしい。
    あくまで理想の彼氏じゃなく理想の旦那。
    育児にもすげー積極的に参加してて、イクメンといえばAという感じ。

    俺んとこはまだ子無しなんだが、できてもAみたいにはなれそうにないな~と
    Aと飲みながら話した。
    そしたらA「俺は結婚前から育児には絶対参加すると決めてた!」とすごい勢いで
    ダーっと語りだした。
    以下Aの話。
    続きを読む

    お葬式の男女
    奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4
    http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1467843196/
    881: 名無しさん@おーぷん 18/02/02(金) 16:57:49 ID:urc
    母が死んだことを感謝してることだな

    過保護と言うか、身支度や学校の課題やら何一つ私にやらせてくれなかった
    いつも焦ってるような顔して、紙粘土工作の課題やっても、
    お母さんやるから、あんた不器用だからで取り上げられた
    不器用でも無様でも自分でやりたかった
    続きを読む

    7コメント
    部屋で落ち込む女性
    何を書いても構いませんので@生活板48
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1501621674/
    728: 名無しさん@おーぷん 17/08/18(金) 14:22:50 ID:j94
    誰にも言えないけど吐き出したいのでここに書かせてほしい

    母は幼い頃から頭が良かったけれど、芸術的才能のある姉と比べて扱いが悪かったらしい
    どちらも子どもは女1人で、私はずっと従妹と比べられてきた
    私は芸術タイプで国語以外の勉強はダメ。従妹は芸術センスもまあまあで模試は県内トップクラス
    嫁いだ先は私は一般家庭、従妹は警察官とか教師とか消防士の家系
    続きを読む

    13コメント
    DVする男性のイメージ
    今までにあった修羅場を語れ【その27】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1553414878/
    165: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金) 13:35:49 ID:En1
    結婚して2年目に旦那が上司を殴ってクビになった。
    殴った理由は営業成績がまったく上がらないことを詰られたというものだったが
    それまではどちらかと言うと大人しい優しい人だったのに人が変わったみたいに乱暴になって
    再就職が上手くいかないことへのイライラもあって、一日中怒鳴ったり物に当たったりだった。

    また当時私は妊娠が分かったばかりだったので代わりに働きに出ることもできず、
    アルバイトでもなんでもいいからとにかく働いてほしいと言ったら怒鳴られて突き飛ばされ流産。
    それで離婚を申し出たら殴る蹴る、応じてもらえず思い余って逃げることにした。

    とは言っても私は長男教の両親とは不仲なうえ、実家は兄夫婦が同居しており
    結婚以来一度も帰省していなかったこともあって、こんな時だけ頼るわけにもいかず
    高校時代からの親友(だと当時は思っていた)のAを頼って行った。
    続きを読む

    1コメント
    運命の赤い糸
    今までにあった最大の修羅場を語るスレ5
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1431363677/
    145: 名無しさん@おーぷん 15/05/29(金) 21:30:24 ID:XVR
    私には同い年の従兄弟がいる。コイツをA男とする。

    A男は私母の兄の子。母兄の妻(伯母)と母は中学の頃からの親友で、それが縁で伯父たちは結婚した。
    母と伯母はお互いが結婚してからも仲が良く、両家は同じ新興住宅地に家を買い、ほぼ毎日顔を合わせていた。

    そんなわけで小さい頃はA男とよく遊んだけど、年を重ねるごとに回数は減っていった。
    異性だっていうのもあるし、A男はなんだか気持ち悪い奴だったから。「察してちゃん」っていうか、こっちがアクション起こさない限り、基本的に黙ってニヤニヤしているだけだった。

    しかし、母たちは私とA男を遊ばせようとするし、叔母は「私子ちゃんがA男のお嫁さんになるのがおばちゃんの夢なの~」が口癖で、それがものすごく嫌だった。
    続きを読む

    9コメント
    ロープのイラスト
    今までにあった最大の修羅場を語るスレ5
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1431363677/
    136: 名無しさん@おーぷん 15/05/27(水) 11:53:37 ID:Iuj
    母が入院中で、家に自分(当時中1)しかいない時
    納屋で父に首吊りされた時が修羅場。

    父はサイマーなうえ、「妻子を苦しめるのが趣味」といつも言ってた変な人だったから
    (だから私一人しか家にいないタイミングで吊ったのもわざと)
    死んだのは悲しくなかったが、とにかく後始末が大変だった。
    続きを読む

    今月の人気記事