きらりちゃんねる

    アニメ・マンガ

    繋ぐ手
    その神経がわからん!その49
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1551689073/
    985: 名無しさん@おーぷん 19/04/27(土) 01:03:26 ID:qry.63.dl
    知人男Aの神経がさっぱりわからん。

    Aから恋愛相談を受けた時、いろいろアドバイスしたけどああ言えばこう言うって感じでまったく聞いてくれなかった。

    例えばAの好きな女の子(Bとする)が、
    アニメを見るのが趣味で、好きな男性の髪型はワックスで整えた爽やかな短髪だと公言していたとする。
    なので、
    「Bちゃんの好きなアニメを聞いて、それを一緒に楽しんで盛り上がるのはどう?」「俺アニメ好きじゃないし、そんなことに時間割くぐらいならもっとBちゃんと直接話したい」

    「(Aはワックスとか明らかに使ってない無造作ヘアだったので)Aちゃんの好みに合わせてカットして、ワックス使ってみたら?まずは見た目から!」「ワックス使うのめんどくさい、美容院とか金かかるし。今の俺を否定しないでほしい」
    とアドバイスしても終始こんな調子。
    続きを読む

    7コメント
    和服の男性
    百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1526995532/
    851: 名無しさん@おーぷん 19/04/20(土) 14:20:33 ID:y75
    大学生のとき、元彼がデートで袴をはいてきたこと。
    百歩譲って元彼が剣道部で部活帰りとかでもなく、千歩譲って原宿とかにはいるのかもしれない袴を取り入れた前衛的なおしゃれとかでもなく、普通に私服として。

    しかも袴を選んだ理由が、バガボ○ドという漫画に出てくる彼の好きなキャラクターが、師匠にこいつを弟子にしてやってくれとお願いされたとき、「俺には教えることはできない、俺になれ」みたいな台詞を言うんだけど、それに感動したから。
    それって精神的な意味ではなくて?
    続きを読む

    4コメント
    風呂敷
    何を書いても構いませんので@生活板50
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1505305529/
    785: 名無しさん@おーぷん 17/10/01(日) 18:34:58 ID:2O3
    子供絡みなので生活板のほうが良いかなと思って来た。
    俺、着物で徘徊するのが好きな40代おっさん。

    ちょっと前に所用で出かけ、行きがけに小さいけどかさばる荷物があったので
    急きょダ○ソーで小さい風呂敷を買って荷物を入れて行った。
    黒地に白でミ○キーの顔の形が水玉みたいに抜いてある風呂敷だったので
    さすがにもう使うことはないだろうなぁと思いながら帰りの電車に乗っていた。
    その時、手提げ状態にして財布と煙管と葉っぱを入れてた。

    そしたら幼稚園くらいの女の子が「ミ○キーさん!」と。
    「よく分かったなぁ」と思いながら見ていると、お母さんに何か言っている。
    続きを読む

    31コメント
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1545877507/
    677: 名無しさん@おーぷん 19/03/30(土) 08:01:55 ID:kip
    友達の友達に「人殺し」っていう渾名の人がいる。
    30代男性。もちろん本当に殺人を犯したわけではない。
    「なんでそんな渾名なの?」って訊くと皆「見たらわかるよ」「見た目が人殺し」って言う。
    続きを読む

    3コメント
    封筒
    今までにあった修羅場を語れ【その16】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452587624/
    65: 名無しさん@おーぷん 16/01/15(金) 15:46:14 ID:4o6
    もう四十年前の話。

    小学生だった俺は、姉(当時高校生)の命令で脅迫状作りを手伝わされた。
    宛先はあるアニメの制作者と出演者。姉とその仲間は今でいう腐女子で
    そのロボットアニメの主人公と相棒(共に男)が「結ばれ」ないストーリーが許せず
    主人公に思いを寄せるヒロインも気に入らないから、制作者とヒロイン役の声優に
    痛い目を見せてストーリーを変えさせたかったらしい。
    続きを読む

    10コメント
    布で顔を隠す女性
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1545877507/
    544: 名無しさん@おーぷん 19/03/13(水) 13:43:13 ID:nAz
    私はお世辞にも可愛いとか美人だとか言えない顔で
    小学校から大学卒業するまで男性とお付き合いしたことは皆無だった。
    幸いだったのは、周りの人間関係に恵まれて友達も多かったため、卑屈にならずに済んだこと。

    就職して2年目に同業の5つ上の男性に初めて交際を申し込まれ
    夢みたいな気持ちで受け入れ、2年交際したのち結婚。
    3人子供を産んで、少し前に銀婚式を迎えたが、いまだに夫婦仲は良く毎日幸せ。
    続きを読む

    13コメント
    本屋
    何を書いても構いませんので@生活板73
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1551682888/
    270: 名無しさん@おーぷん 19/03/12(月) 15:34:57 ID:RvZ.ka.5f
    旦那30代がいまだに毎週少年ジャンプを読んでる
    ほかの漫画雑誌もちょこちょこ読んでて、最近は質の良い?なろう漫画にも手を出してる

    旦那が買ってきた本は大体家計からお金を出すので私も全部読ませてもらってるけど、たしかに大人が読んでも面白いものが多い
    旦那は昔漫画家になりたくて編集部に投稿してたりした時期も一瞬あったらしいから、漫画そのものが大好きなんだと思う
    続きを読む

    6コメント
    ダンボール箱
    今までにあった修羅場を語れ【その17】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457020072/
    19: 名無しさん@おーぷん 16/03/07(月) 18:36:33 ID:RO0
    オタク要素あります、すみません

    小学生時からオタク全開だった私は本・DVD・ドラマCD・イメージCDなどを小遣いやお年玉を費やし、
    タイミングが合えばクリスマスや誕生日に買ってもらってた。
    中学入ってからは新聞配達のバイト代、高校入ってからはファミレスのバイト代を注ぎ込んだ。

    親は「いい加減に本を捨てなさい」と言うが、一度軽トラの荷台が埋まって過積載寸前レベルまで整理したので(ブ○オフで買取10万越えた)
    「もう少し減らしなさい」と言うものの、私は「自分の部屋だから自分の好きなように片づける」で押し切った。
    下手に本を奪うと寝食を忘れるレベルで本に依存してたので親も手が出せなかったらしい。

    そして大学進学した後、地元就職したら家をリフォームすることになった。その間住む家は今までの家&リフォーム後の家より狭い。当然私の部屋も狭い。
    貸倉庫なんてものはない田舎だったので、近距離に住む祖母に「引っ越しが終わるまで預かってもらっていい?」
    風通りのいい二階の空き部屋を借り、除湿剤などをきっちり詰めて置かせてもらった。
    続きを読む

    13コメント
    朝鮮半島の地図のイラスト
    百年の恋も冷めた瞬間 Open 5年目
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1464173695/
    499: 名無しさん@おーぷん 16/08/17(水) 13:51:30 ID:T5M
    付き合って初めて部屋に行った日、突然「これ読んで」と目の前に嫌韓の漫画をたくさん積まれた。
    「今まで彼女になった人には必ず読ませてきたし、同意できない人とはその場で別れてきたから。読んだら感想聞かせて」と。
    続きを読む

    3コメント
    スウェーデン王立工科大学
    百年の恋も冷めた瞬間 Open 5年目
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1464173695/
    389: 名無しさん@おーぷん 16/07/24(日) 00:15:31 ID:5TR
    高校の時、憧れている先輩がいた。頭が良くて、考えが深く、自分の意思がしっかりしている人だった。
    先輩が東京の頭のいい大学に受かったと聞いて、私も猛勉強。
    私〇〇大に行きたいんですと先輩に言った時、俺も〇〇大なんだよ、受かるといいな、頑張れよ、参考書やるよ、と言われたことが嬉しくて嬉しくて、猛然と勉強した。

    めでたく同じ大学に合格し、私も上京した。
    もちろん先輩と同じ学科で、部屋もこっそり同じ駅にした。
    合格してからは引越しの相談や履修の相談、街や大学の案内をしてもらううちにぐんと距離が近づき、意を決して告白したら、なんとOK。
    舞い上がってバラ色の大学生活を謳歌していた。
    3年になってゼミに入るまでは。
    続きを読む

    今月の人気記事