きらりちゃんねる

    2019年04月

    6コメント
    ムカデのイラスト
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1428950529/
    151: 名無しさん@おーぷん 15/05/05(月) 10:34:32 ID:nKs
    10年以上前にドがつく田舎に住んでいた時の話

    2階の寝室にいちいち行くのが面倒だったので、居間でコタツ+かけ毛布という自堕落な生活をしていたんだが
    ある日の晩横になっていると腕の辺りを何かがモゾモゾ動いているような違和感に襲われた
    半分寝ぼけていたので何も考えずにそのまま毛布をめくると、右腕に体長20cmくらいのムカデが這っていた

    突然の出来事に慌ててムカデを払い落とそうとしたのが悪かったのか逆に腕を噛まれてしまい
    最初は痛痒い程度だったのが、みるみる腫れて右腕がパンパンになっていき曲げることすらできなくなってくる
    続きを読む

    3コメント
    キレる老人のイラスト
    今までにあった修羅場を語れ【その14】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444751321/
    468: 名無しさん@おーぷん 15/11/07(土) 13:16:40 ID:rly
    授業中に教師がキレた時が修羅場

    高校生の頃、英語の授業中にある生徒がうつらうつらして眠そうだった。
    担当の英語教師は学年主任もしており怒ると怖いことでもともと有名だったが、居眠りの生徒に気づいた瞬間ブチ切れ。

    「お前は@#★¥」と叫びながらまず持っていたチョークを地面に叩きつけ(破片が1番前の席の生徒に当たる)、居眠り生徒の席を蹴り飛ばし、
    教卓に戻っても怒りが収まらないのか怒鳴りながら天板を両手で何度も叩き最終的に教卓の横に蹴りを入れてやっと鎮火。教卓はぼっこり凹んだ。
    続きを読む

    重ねられた指輪
    友達をやめる時 inOpen 3
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1455248113/
    677: 名無しさん@おーぷん 17/02/02(木) 23:03:45 ID:K1c
    会うと必ずご主人の愚痴を言う友人がいた
    お互い子供はいなくて愚痴って言ってもよくある話だったから普通に相槌打ってたんだけど
    ある日突然自分が不倫していて今すっごく幸せだと言い出した
    確かにその少し前くらいからご主人への愚痴は減った気がするけどまさか不倫してるとは思わなかった
    続きを読む

    76コメント
    ぐちゃぐちゃのベッド
    何を書いても構いませんので@生活板49
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1503498567/
    382: 名無しさん@おーぷん 17/09/01(金) 18:08:18 ID:tGT
    別スレに、何か注意されると「今やろうと思ってた」と反論する。そして必ず「やる気なくした」
    続く家族の話があったけれど、家の息子もそうだった。
    「言われてなくなるような程度のやる気なんて、初めからなかったと同じだよ」
    「やらなくていい理由がないから、私の言葉を利用して責任転嫁しないで」と言い返していたが、
    「ウルサイ」「放っといて」と言われて心が折れて放置することにした。
    夫は今も昔も空気だった。息子の教育とか親子関係とかを考えるのが邪魔臭いのだろうなと思う。
    続きを読む

    8コメント
    刺青を入れる彫師
    今までにあった最大の修羅場を語るスレ4
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422201514/
    534: 名無しさん@おーぷん 15/03/29(日) 02:35:20 ID:J4l
    昨日の修羅場

    母が入院したので息子を連れて見舞いに行った。
    帰る時に乗ったエレベーターで途中の階から一緒になった眉なしスキンヘッドの入院中らしき男性の右腕にはびっしりと絵が描いてあった。

    ここで好奇心旺盛なうちの三歳児がやらかした。
    「腕に何が描いてあるのー?お魚ー?」
    続きを読む

    1コメント
    お腹に手を当てる妊婦
    百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/
    613: 名無しさん@おーぷん 16/04/05(月) 07:44:11 ID:jCI
    入社して2ヶ月で妊娠、つわりがひどく、その後半年くらいで早めの産休に入った人がいた。
    彼女は不妊治療を3年半くらいやっていたらしいんだけど、それでもできなかったから、もう治療はやめて自然に任せる形にしようということになり、就職したら2ヶ月で授かったということだった。
    これは彼女自身の口から、入社してすぐの妊娠で迷惑かけてすみませんという話の時に聞かされたので、現場は全員知ってる。

    うちは資格のいる専門職なんだけど、その人はもともと同業他社で長年経験があり、不妊治療で休みを取ることが多くなって退職した人だったから仕事はできていたし、うちの職場には保育園がついているので復帰もほぼ確実。
    入院指示が出るまでは、悪阻もあったのに時には残業もバリバリやって人一倍気を使っていた。
    彼女の代わりの人員も来たし、その人も元うちの会社の社員で子育てで退職した人だから仕事も普通にできる。
    続きを読む

    3コメント
    打ち合わせをする人々の手元
    今までにあった修羅場を語れ【その14】
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444751321/
    461: 名無しさん@おーぷん 15/11/06(金) 14:17:54 ID:PaC
    前に会社にいた糞ババアの話
    しょぼい修羅場だったらすまん

    俺:当時23歳、その会社で4年目
    ババア:当時52歳(多分)、その会社で3ヶ月目

    中途採用で入社してきたんだけど、なにかにつけて上から目線だった
    お客さんのお茶を俺がいれてても「あたしがやってあげてもいいよ?」とか
    自分でも見て確認できるものを「読むのだるいし、口頭で言ってよ」とか
    電話も出ないし上から目線のくせに仕事もできない
    だから上司にお色気攻撃(谷間全開)でミスを許してもらおうと必死だった
    続きを読む

    4コメント
    小学校の廊下
    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1428950529/
    80: 名無しさん@おーぷん 15/04/24(金) 16:01:41 ID:OBu
    ちょっと書き捨てさせていただきたい
    台詞部分はあまり正確ではない


    小学5年生のころに長距離を引越して現在の住家に

    この地にはある方言があったはずである
    「べぎんこ」もしくは「べきんこ」
    「宿題」を意味する言葉

    転校をして間もない頃から、その言葉は頻繁に耳にした
    「べぎんこしてきたかー」
    「べぎんこ忘れたー」
    「べぎんこ貸して!」
    続きを読む

    18コメント
    結婚式
    復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444636509/
    860: 名無しさん@おーぷん 16/05/12(木) 12:15:01 ID:ggX
    仕返しってほどじゃなく黙らせただけだけど。
    「相手の言うことを“自己紹介なんですね”ってオウム返ししつづけたら黙った」
    という話を読んだことがあったから、同僚相手に試してみました。

    同僚(たぶん30代後半?の男性)は「結婚は墓場」「男は搾取されるだけ」という持論をいつも主張している。
    べつに彼に結婚を薦めている人はいないし、見合い話を持っていく人もいない。
    そもそも彼女もいないっぽい。
    でもいつも「結婚とは男にとって~」と演説している。
    あなたには関係ないと思うんだけど。
    続きを読む

    5コメント
    教室
    何を書いても構いませんので@生活板74
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1554123485/
    811: 名無しさん@おーぷん 19/04/29(月) 17:12:03 ID:itN.5f.wq
    地元の公立高校で、自称進学校だけど別に偏差値は普通の所に通っていた頃の話。
    高校生のときの私はハッキリ言って可愛かった。正直かなりの美少女だった。
    それで、私ほどじゃあないけど可愛い子と何人かとつるんで、私を中心にしたみたいなグループができていて、それなりに楽しく過ごしていた。

    あるとき、名前も覚えてないようなクラスメイトが隣の席になった。
    ところがその子、授業始まっても教科書もノートも出さないの。
    教科書はどうしたのか尋ねると、「ない」って返ってきた。
    ノートは?筆箱は?
    全部無いそうだ。
    「何しに学校に来てるのー?」って言った記憶がある。もちろん笑いながら冗談混じりに、って自分では思っていたのだけれど。
    その日は教科書を見せてあげて、ルーズリーフとペンを貸してあげた。

    ホントに名前も知らないクラスメイトだったから私は知らなかったんだけど、後から聞いたところによると、その子は別グループにいじめられていたそうで。
    教科書もノートも筆箱も全部捨てられたんだとわかった。
    続きを読む

    今月の人気記事