赤ちゃんを運ぶこうのとりのイラスト
今までにあった修羅場を語れ【その26】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1534037451/
699: 名無しさん@おーぷん 19/01/19(土) 20:47:29 ID:Pn4
10年以上前のことだけど、義妹から代理母を頼まれたことがある。
子宮頸がんが見つかって全摘したらしいんだが、
全滴の前に卵子を採取して旦那さんとの受精卵を凍結してあるんだって。なんかよく分かんない説明だったけど。

それをアメリカだかインドだか忘れたけど、どっかの国に行って私に着床させて産んでもらいたいんだって。
私はふたり子供いて当時はまだ小さかったから、その間の面倒は責任もってちゃんと見るとか
向こうでの滞在費はすべて見るとか、もちろんお礼もするとか一気にしゃべって
何度か口を挟みかけたけどシャットアウトされて、仕方なく言い終わるのを待ったその時の景色は今も目に焼き付いてる。

私の答えは最初から決まってた。「NO」って。
義妹が入院手術したなんて夫も私もまったく聞かされてなかったし、わざわざ大変だったって言わなかっただけで
私の出産も決して順風満帆ではなかった。悪阻もキツかったし。

子供を置いて海外に行くなんて考えたこともないし、何よりも義妹夫婦の受精卵を自分の子宮に着床させるなんて
大きな声では言えないけど気持ち悪い。絶対嫌。

一応表向きは「代理出産そのものをよく知らないし、責任が重すぎる」と言うことにしたけど
夫も同じ気持ちだったし「俺の嫁をなんだと思ってんだ」ってすごく怒ってくれた。

義父母は娘が思い詰めてるのが不憫で不憫で、反対なんだけど強く言えないって感じで間に挟まれてオロオロ。
でも義妹には2ヶ月ぐらいしつこくしつこく説得された。
その都度しつこくしつこく断り続け、ついには夫の勧めで私は実家に避難した。
たぶん義妹も病んでたんだろうと思うが、当時は私もまるで断る私が悪いような雰囲気に持っていかれて病みそうだった。

以来、義妹を避け続けて義実家にも行かなくなった。
義父母の方からうちに来てもらう形をずっととったきた。
長男夫婦と長女夫婦が断絶してるのは、義父母にとっては辛かっただろうと思うが、どうしようもなかったの。

先日、義妹の旦那さんが亡くなって、さすがにお葬式にも行かないってわけにもいかず参列したが
10年以上たってもなお、敵意を隠さず睨まれた。
あの目がまた当分忘れられないんだろうな。どうしてこんな思いしなきゃいけないんだろう。
700: 名無しさん@おーぷん 19/01/19(土) 21:49:16 ID:Jrd
>>699
義妹きんもー!
病んでしまったんかな、災難だったね
702: 名無しさん@おーぷん 19/01/20(日) 00:03:57 ID:MeK
>>699
そういう危ない奴らとはもう絶縁を勧める。関わりあったらさ、何かしらは不幸にされるよな。ただ十分注意しながら縁切りをすべきと感じるよ
701: 名無しさん@おーぷん 19/01/19(土) 22:16:23 ID:z9Q
義母(義妹の母)に着床させりゃえーのにな
703: 名無しさん@おーぷん 19/01/20(日) 00:45:41 ID:OR7
親が産めよ
アメリカ辺りだと普通
705: 名無しさん@おーぷん 19/01/20(日) 08:19:06 ID:2s2
>>699
そんなのは実母かビジネスでやってくれる人に頼むべきなんじゃない?
義姉妹なんて身近なだけで所詮は他人同士じゃないか
義妹が無責任だよ
そんな無責任な人間の元に産まれる子供はこの世にいない
704: 名無しさん@おーぷん 19/01/20(日) 04:09:35 ID:sxE
>>699
命をかけるのは我が子のためだけだからね
これをきっかけにまた何かアクションがあったら身の危険を感じると避難したほうがいい
707: 名無しさん@おーぷん 19/01/20(日) 08:46:02 ID:eF9
寝て起きたら思いのほかたくさんレスが付いててビックリした。

後出しですみません。
義母は高血圧と糖尿持ちなので最初から除外したようです。
義妹の旦那さんには母親がいなくて姉妹もおらず、それで私に白羽の矢が立った模様。

ふたり産んでるから大丈夫と簡単に考えたようで、それが腹立たしい。
妊娠出産なんて簡単じゃないっつーの。(※個人差があります)
>>704さんがおっしゃる通り、耐えられるのは我が子に会いたいからだし愛する夫のためだし。