プレゼント
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/
691: 名無しさん@おーぷん 16/02/14(日) 11:05:42 ID:RMP
バレンタインのたびに思い出す。
外面良かった両親がクズであると判明したこと。

祖父母は離婚していて、兄である私父が家をついで祖父、父、母、私、弟の5人暮らし。
叔父は祖母を引き取り家を買って2人暮らし。
父・叔母・叔父の3兄弟で叔母は嫁に行って県外。

叔父は私と12歳くらいの違いで実家にいたときはよく面倒みてもらい
祖母を連れて実家を離れたあとも旅行のお土産くれたり、
誕生日やクリスマスにはプレゼントをくれたりで可愛がってもらった。

でも私が中学になって以降はあまり会わなくなった。
仕事が忙しいという話だったし、あまり気にしていなかった。
でもふと思い立ちJK時代にバレンタインを届けに叔父の家へ立ち寄った。
祖母の顔も見たかったし、休日部活の帰り道に叔父の家があったのでちょうどよかった。
叔父はいたけど祖母は買い物中で不在。
どうせなら祖母にも会いたかったので「上がって待ってていい?」と聞くとなぜかびっくりした感じ。
で、「今は自分しかいないけどいいのか」みたいなことを聞く。
2人暮らしなんだし当たり前なのに何を聞くんだろうと思いつつ「いいよー」って言って叔父宅で待機。

でもなんか態度がよそよそしいというか私に近づかない。
お茶入れてくれたけど私はリビングのソファーに座るけど、叔父は離れたダイニングテーブルのほうに座る。
話しにくいなーと思いつつ雑談していると祖母帰宅。

で、挨拶したら第一声で「私ちゃん、また会ってくれるようになったの、うれしいわ」だった。

別に避けていたわけでもないので詳しく聞いたら衝撃の事実判明。

どうも祖父両親が私がJCになった頃に叔父に「娘が変な目で見られていて気持ち悪いと言っているからなるべく来るな」と言っていたらしい。
そして誕生日とかイベントごとのプレゼントは現金にして私の好きなものを買うようにするとしていた。

叔父は見た目は普通だけどディープなオタクで両親もその趣味知ってて叔父を嫌っていた。
叔父もオタクの自覚はあるから「年頃の子からしたらそうかもしれない」と思ってくるのを止めたそうな。
でも姪は可愛いし、祖母も孫にいろいろしてあげたいということでイベントごとに現金だけ渡していた。

ちな、私はその現金を受け取ったことはない。
それ以降、両親が信じられなくなって大学進学を機に家を出て1人暮らし中です。
692: 名無しさん@おーぷん 16/02/14(日) 11:12:03 ID:Pa7
>>691
両親がオタク以上にキモイって…