青空と学校校舎
何を書いても構いませんので@生活板54
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1513151782/
669: 名無しさん@おーぷん 17/12/26(月) 12:47:35 ID:JvG
小学2年の頃、私たち家族が住んでいたアパートの近くに、ある家族が越してきた
父親が日本人で母親がマレーシア人、子供は私と同じ歳くらいの女の子

当時私が住んでいた地域は、子供があまりおらず、またその女の子も越してきたばかりで友達もいなかったので
私たちはあっという間に仲良くなり、お互いの家を遊びに行き、いつの間にか家族ぐるみで付き合いも多くなった
母親はあまり日本語が上手ではなかったが、片言の日本語で「○○(私の名前)、いつも遊んでくれてありがとねー」と声をかけてくれた

ある日、学校からの帰り道、彼女がしょんぼりした顔で「わたし…おかしい?」と聞いてきた
「おかしくないよ?なんで?何かおかしいの?」と聞き返した
すると彼女は母親が外国人であること、日本語がおかしいこと、肌が黒いことをクラスの子にからかわれて嫌な思いをしていることを話してくれた

確かに当時、国際結婚している人は地域には皆無だったけど、母親がなに人かも私は気にしたこともなかったし
日本語が上手じゃないのは、母親の国で生まれ育ったからで
またもともと地黒の人もいる地元だったので、色が黒いことをからかう子がいるのが意味がわからなかった

彼女は「色、黒いのおかしい?」とも聞いてきたが「普通」と答えた
その日家に戻ってこういうことがあったんだよと母親に話すと、母親は驚いた様子だった

数日後、彼女の家に遊びに行くと、彼女の母親が「○○(私の名前)、ありがとねー!」と言われたが
お礼を言われるようなことをした覚えもないので、意味がわからなかったが
今となっては、あれは自分の子供が虐められてるのがわかって助かったということではなかったかと思っている

その後虐めはなくなったのか、次第に彼女もクラスの子と友達になったようで、私ともだんだんと疎遠になっていった
そんな2年後、父親の仕事の都合で、彼女は他県に引っ越すことになり、それっきりになった

数年後、私はとある高校を受験し、合格発表当日、自分の名前があるかどうかを緊張しながら見に行った
当時はまだ受験番号と名前を貼りだしていた時だった
一つずつ名前を確認していると、見覚えのある彼女の名前が…
同じ高校を受験したんだ!と私は嬉しくなった

数日後、校内で彼女の姿を見つけたが、スカート丈は短く、ルーズソックスにキラキラしたネックレスと、どう見てもギャルだった
当時ギャル全盛期で、そういう友達も多いんだろうなとは思っていたが
ある日、クラス合同で体育の授業があったのだが、彼女が彼氏(金髪ヤンキー)と一緒になって、ずっと一人の地味めな女の子を馬鹿にしているのを見てショックを受けた

子供の頃自分も虐められていたのに、なんでそんなことができるのかわからなかった
彼女に注意しようと思ったが、彼氏の柄の悪さと、何か言ったらこっちも虐められるんじゃないかと言い出せず
結局担任にこっそりと告げ口するのが精一杯だった

彼氏の素行が悪いのは噂には聞いていたので、なんで彼女があんな男を彼氏に…と内心がっかりもした
一度だけ「○○(私の名前)、彼氏いないなら紹介するよ!男とガンガン付き合わないとすぐババアになるよw」と言われたが
紹介しようとしていたのが、彼氏の友達だったので丁寧にお断りした

彼女は「卒業したら絶対彼氏と結婚する!」と公言もしていたし、一目はばからず腕を組んだりして歩いているのをよく見かけたが
結局卒業後別れ、現在バツ2

昨日クリスマスのケーキを受け取りに行った時に、久しぶりに見かけたので思い出して書いてみた
子供にも恵まれ幸せそうで何よりだったが、小学生時と高校生の時のギャップがすごすぎて何とも言えない