紫の布地
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1461482349/
246: 名無しさん@おーぷん 16/05/10(月) 09:17:28 ID:tDN
産休に入った会社の同期に子供が産まれたというメールでの報告があった。
紫という名前にしましたとメールがあったので、ゆかりちゃんかーいい名前だなーと思って、出産祝いにずっと同期が欲しがっていた名入れグッズを購入。

普通にローマ字でyukariと書いてあるタオルと子供用のリュック兼大人用のポーチみたいなやつ。
その時、他の同僚と相談して、アイテムがかぶらないようにした関係で、俺はタオルとポーチになった。
産後しばらくしてその同期と会う約束をし始めたんだが、一足先にあった同僚から驚愕の知らせ。
お子さん、ゆかりちゃんじゃなかった。むらさきちゃん。まじで、むらさき。
常識で読めるじゃん!と言われたし、読めるけど、読めるけど。

結局出産祝いは買い直し、ゆかりの名入れグッズは我が家で使うことになり、その後彼女に見つかり、ゆかりって誰よ!とキレられるおまけ付き。

その話を別の友達に笑い話として話していたら、その友達の甥っ子はその逆の事件があったそう。
和紘という名前にしたらしいんだけど、ワーゲンくん?と聞かれたらしい。しかも複数。

紘と絃を間違えてるのは似てる字だからまぁ仕方ないにしても、自分がそんな名前をつけるような人間だと複数の人に思われてることが微妙にショックだったと和紘くんの親は言っていたそうだ。
247: 名無しさん@おーぷん 16/05/10(月) 09:20:23 ID:tDN
あ、書き忘れたけど、その和紘くんの読みは普通にかずひろ。
そして親はやや車好き?といっても運転が苦にならないタイプくらいらしく、フォルクスワーゲンからとったと思われる原因だったかもということだった。