通帳と1万円札
何を書いても構いませんので@生活板63
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1530380162/
860: 名無しさん@おーぷん 18/07/19(木) 11:51:15 ID:Y4M
昨日、10年来の友達と縁を切った。

彼女は昔からとある音楽系の団体に熱心に通っていた。それは彼女の自由なので、私はそれについてはどうとも思っていない。更に興味もないので、私は一切の関わりがなかった。

ここ数年、彼女は私にも強く入会を勧めるようになってきた。何か会話をしていると、どこかしこからその団体の話に繋げて勧誘する。前述の様に私はそれに全く興味がないゆえに、彼女の勧誘は段々と苦痛になっていった。
話を逸らしたり、やんわりと断ったりしてた日々だったけど、昨日いつもの友人の勧誘でこんな言葉が出てきた。「(略)…ね、一緒にやろうよ、私はこれで幸せになったんだよ、〇ちゃんも絶対幸せになるって!でね…」

その瞬間、彼女の話を遮って「月にいくらかかってるの?それ」と訊いた。普段私は、金銭がらみの質問はしない。後から思えば、既にこの時点で彼女を切り始めたんだろう。

ちょっと驚いたようだけど、私にかかってる金額を教えてくれた。
月に18,000円。加えて(善意)の募金を月5,000円
毎月23,000円。

それを聞いた時、彼女にざあっと冷めた。年間276,000円。
私にはまだ幼い息子がいて、この時も息子を抱きながら聞いていた。…もしも、目の前に28万置かれたら、私は何をするだろう?

まず確実に、この子のためにかなりの貯金がしてあげられる。この子に良い服だって買える?旅行に連れて行ってあげられる?ちょっと高価なおもちゃも?絵本も?良いものだって食べられるよ?

いろいろな可能性が頭の中をぐるぐる回って、そして私の幸せというものが何なのか、すごくはっきりした。この感覚、自分でも驚いたけど。

そして彼女と私は「決定的に気が合わない」んだと分かった。だから彼女に
「〇〇ちゃん、長い付き合いだったけど、もう終わりにしよう。私の幸せはね、この子が
笑ってる事だよ。あなたの幸せを否定はしないけど、私はそこに入っても幸せにはならない。
心苦しいけど、さよならだよ。今まで仲良くしてくれてありがとう」

…と言った。やっぱり涙出た。彼女も泣きながら帰って辛かったけど、これで良かったんだと思う事にする。
865: 名無しさん@おーぷん 18/07/19(木) 13:20:19 ID:wkY
>>860
>月に18,000円。加えて(善意)の募金を月5,000円
>毎月23,000円

これだけでうひゃーってなった。そんなお金があったら違うことに使うわ。
他人に強く入会を勧めるって違うと思う。もしかしたら宗教が絡んでるのかも。CO出来て良かった。
866: 名無しさん@おーぷん 18/07/19(木) 13:22:41 ID:vJ0
年間27万円って10年で270万円
868: 名無しさん@おーぷん 18/07/19(木) 13:41:58 ID:r7W
>>860
他人の友達にこういうこと言うのはどうかと思うけど、それ宗教絡みでは?
勧誘の仕方とか言い回しが趣味の団体っていう感じじゃない

違うにしても彼女の幸せは結局はそのコミュニティに帰結するようだから離れて正解だと思う
趣味にかかるお金としては月々2万くらいって独身ならおかしくはないけど他人に勧めるのは違うし毎月募金ってちょっと変だよね

泣いて帰った彼女のことは団体の人が慰めてくれるだろうから心配することも気に病むこともないよ
あなたはご家族と幸せにね
870: 名無しさん@おーぷん 18/07/19(木) 14:00:13 ID:Y4M
>>865
>>868
勧誘が常に妙な感じだったから、私から一度もその団体について何か訊いた事はなかったけど、
その音楽団体、背後に何がいるのかなあ…とは思ってた。
下手に藪を突くのも嫌だったし、ずっとスルーしてたけど。

そう言えば、私は団体について初質問したんだなあ。
868の言う通り、家族と幸せになれるようにするよ、ありがとう。

じゃあ、消えます。
869: 名無しさん@おーぷん 18/07/19(木) 13:44:20 ID:vJ0
音が苦になってしまったら意味がないしな